債務整理で借金問題を解決させよう!債務整理には最適な方法や手段を使って身を軽くしましょう♪

債務整理にデメリットはあるの?

今後の利息のカットや借金の減額、全額免除などのメリットがある債務整理ですが、デメリットもいくつか存在します。特に、任意整理に比べて借金の大幅な減額効果が期待できる自己破産や民事再生においてはデメリットを考慮することも必要です。

自己破産と民事再生で共通するのは、官報という国の広報誌に住所や氏名が掲載されます。官報を一般人が見ることはほとんどないので、知人などに知られてしまうということはないでしょう。そのかわり、ヤミ金業者からダイレクトメールが届くようになります。債務整理をした方は数年に渡って信用情報機関に事故情報が登録され、一定期間は消費者金融等からの借入が制限されるからです。

保証人が存在する借金を債務整理した場合は、保証人が返済義務を負うことになります。任意整理の場合は保証人も共に手続きを行えば返済義務は免れます。しかし、上記のように債務整理をすると信用情報に問題が出てくる、という問題もあります。

自己破産においては、破産開始決定から免責決定を受けるまでの期間、一部職業が制限されます。保険の外交員や警備会社の警備員等が該当します。一方、こういった職業でないのに会社を首になることは原則ありません。

債務整理のポイントについて

裁判になっても断固として戦える自信と知識と証拠がある方は自分で債務整理をした方が費用を抑えられますが、費用がかかっても司法書士や弁護士に依頼する方が安心できる一般的な方法だと思います。

100万円枠のキャッシングカードが2枚、20万円枠のショッピングカードを1枚、それぞれ満額で借りているとします。月の返済は6~7万円超といったところでしょうか。

これだけ払っているのに元金が減るのは微々たるものです。返しても返しても減るどころか返済に行き詰まり、枠が出来たらまた引き出し、それでも足りないなら新たに他で借りて借金が増える。これを食い止める為に債務整理があります。

債務整理をするとブラックリストに載ると聞かれると思いますが、これは信用情報に債務整理をしたという事故扱いが記されるもので、融資先が融資の可否を決定する際の資料となります。

債務整理をすると事故扱いになる為、お金を借りることが困難になりますが、残りの借入残金を無利子で返済することができ、元金がドンドン減らせます。また、高金利の長期返済をしているものは、借金も無くなり逆に過払い金が戻ってくるケースもあります。

債務整理後、融資を受けられるようになるまで何年かかるか実際のところよく分かりません。なので債務整理をするより、完済後に過払い金返還の請求をする方が事故扱いにもならず費用も安く済みます。

1日も早く借金が無くなるよう、そして未来を潰さないよう、しっかり判断して決めて下さい。

債務整理は信頼できる弁護士に任せましょう

まず、債務整理の中には3つの種類がありますね。以下簡単にまとめてみます。

1.任意整理、これは今後の返済に冠する金利をなくします。要するに返済額を減らす方法です。この整理をすると、過払い金発生の有無も判明します。その場合、過払いした分は手元に戻ってきます。

2.民事再生、これは現在ある借金総額を裁判所からが返済困難と判断された場合、支払い可能な借金を3年の間に分割で返済していくものです。ただし、住宅ローンは含まれません。

3.自己破産、この言葉は耳にした方も多いと思います。借金残額を支払う必要はありませんが、土地、家などの財産をすべて失うことになります。

上記3つの中に「過払い金」とあります。
これは、ローン会社の不正な金利から必要額以上の支払いをさせられていたということです。

実体験で言いますと、私は今現在、弁護士事務所に任意整理をお願いしているところです。
母が数年前から認知症の症状が出始め、テレビショッピングの商品を次から次へと買い込み、支払いができなくなっていたのです。
他には俺俺詐欺のような例もしばしばあり、最終的に光熱費も支払えないほどになっていました。
私は別居しているので詳しい事情がわからず、本人もほとんどのことを覚えていないようなので、仕方なく弁護士事務所に足を向けたのが始まりでした。

最初、莫大な金額を請求されてしまうのだろうと判諦めの精神で行ったのですが、とても良心的な方で、わざわざ自宅にまで来てくださり、母の未払い金等を隅々まで調査してくれました。
まだ終わってはいませんが、支払いは整理が済んだ後、支払い可能金額を請求してくれるとのことです。
収集がつかなくて困っている方がいらっしゃるなら、是非一度、近くの弁護士事務所に相談してみてはいかがでしょうか?
自治体によっては30分間無料相談などのサービスも行っています。

最新記事

  • GUM02_PH02017

    7年前に債務整理をしました。その当時は事情あり8社からの借入金があり、毎月の返済の金策に追われていました。他から借りて返しての繰り返しで、途方に暮れていました。9社目に貸してもらえる会社がやっと見つかり行くと「貸せないが …

    債務整理で助けられました

  • GUM02_PH02031

    債務整理を行いたいけれど、家族にバレるのは嫌だ、と不安に思っている方も多いでしょう。債務整理は自己破産、個人再生、任意整理で家族にバレる確率は異なります。この中では任意整理が一番バレにくく、自己破産を隠しとおすことは難し …

    家族にバレずに債務整理を行えるか

  • GUM02_PH02009

    債務整理には大きく分けると任意整理、民事再生、自己破産の3種類があります。このうち、裁判所が介入するという点では民事再生と自己破産には共通点があります。また、官報に情報が掲載される、10年ほど信用情報機関に情報が登録され …

    民事再生と自己破産の大きな違い